Event is FINISHED

サービスデザインの教室:第2回「カスタマーの本質的価値にもとづいたサービスデザイン」

Description

第2回「カスタマーの本質的価値にもとづいたサービスデザイン」
サービスデザインのレクチャー第2回目。
コンセントのサービスデザインプロセスを詳しくご紹介。
デザインの出発点ともなるエスノグラフィックリサーチから、カスタマーの価値抽出・構造化まで。
他のマーケティングリサーチ手法との相違点を踏まえて詳細に説明します。
なぜエスノリサーチがサービスデザインにとって有用なのか、デザイナーがリサーチに参加する意義など、
理論やメソッドだけでは追い切れない生のサービスデザインについてお話しします。


日時:
2015年1月9日(金) 19:00-21:00


会場:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階


受講料:
無料


定員:
30名
*お申込み多数の場合、抽選になります。(参加エントリー定員は90名に設定しております)
(抽選結果は、イベント日の一週間前に発表となります。)


主催:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ / 株式会社コンセント



<講師プロフィール>
株式会社コンセント
Service Design Team


大崎 優
サービスデザイナー/アートディレクター
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
グラフィックデザイナーとしてキャリアをスタート、
近年はサービスデザイナーとして、新規事業開発支援、国内外メーカーの新製品・新サービスのデザイン、
スマートフォンや車載器のUX・UIデザイン、企業の開発フロー構築支援などを行う。
Service Design Team マネージャー。



赤羽太郎
サービスデザイナー/プランナー
国際基督教大学教養学部卒業。PRプランナーとして企業の広報支援を手がけた後、
新聞社、化粧品、通信キャリア、システムベンダー、化学、飲料、空調設備、銀行証券、生保損保、芸能事務所、財団法人、国際NGO、銭湯など多岐に渡るサービス・プランニング。
その他企業セミナー、デザインワークショップ企画運営などにも関わる。



岡本亮
サービスデザイナー/アートディレクター
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。「Tarzan」など雑誌媒体のエディトリアルデザイナーを経て、
「ヘルスケア」「自動車」「トラベル」など多分野の新サービス開発に関わる。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-11-14 08:01:19
More updates
Fri Jan 9, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
Tickets
参加チケット
Venue Address
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階 Japan
Organizer
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
2,063 Followers
Attendees
34 / 36